2024年7月22日 (月)

電柱からのノイズ

先に、電柱からのノイズ対策を関西電力送配電(以下 関電)にお願いしたが駄目であった事を書きました。
その後もノイズ源を探していましたが、どう考えても電柱からのノイズと判断して、再度関電に対策を依頼。
ただ、関電側からは担当者の作業が立て込んでいて8月初旬まで作業が出来ないとの事。待つしか無いです。。。

ところで、どの様なノイズかを動画で撮ったのでここで紹介いたします。
オシロの同期はノイズの受信音で取っています。上の波形は歪んでいますが、ACをトランスで電圧ダウンした波形です。ノイズとAC波形が見事に同期しています。

我が家の場合、50MHzを中心に28MHzから144MHzまでの間で同じものと思われるノイズが受信されます。
そこで、2mの3eleヤギをでっち上げて、ノイズ源の方向を探しました。前は、IC-R6を持って近所をウロウロしていたのですが、どうも家を中心に色々な方向からノイズが来ている様に思われたので、八木アンテナで大まかは方向を特定しました。

そうすると、家前の道路に沿って左右両方向からノイズが出ている様です。それもタイミングによって右方向だけであったり、左方向であったり、あるいは両方向から出ている事もあるので、携帯受信機ではわかりにくかった様です。

さて、8月初旬の対策が効果を出してくれるでしょうか。。

ところで、ココログで動画を貼り付ける方法はどうすれば良いのでしょうかね?以前はYoutubeへのリンクを張ると動画が表示されたと思うけど。。 
そうか、Youtubeで埋め込みコードを取得して、通常エディタにして貼り付けるんだ。

| | コメント (0)

2024年6月 5日 (水)

宝塚ゴルフ場ホタル観賞の夕べ

昨日と本日の2日間、宝塚市役所の主催でホタル観賞の夕べがありました。徒歩で10分くらいの所なので、相方と二人で2日間とも参加して来ました。場所は宝塚ゴルフ場の一部(川沿い)を解放してもらって行われました。

随分と以前から行われていたようですが近年はコロナで中止されていて、昨年から再開したとの事。昨年はここに住んでいたのですが、全然知りませんでした。

19時から19時半までは講師の方(名前を失念)のミニ講演が行われ、ホタルについて興味深いお話を伺いました。日本にはホタルが50種類くらいいるが、光るのはほんの僅かでるとか、源氏ホタルの雄の一斉明減時間が関東が4秒程度に対して関西は2秒程度との事。ホタルも関西はせっかちなんだ、、と思いました。

Photo_20240605215201

頑張って写真を撮りましたが、慣れない撮影で苦戦。ホタルの密度も低いので寂しい感じの写りです。

Photo_20240605215401

NIKON Z8 スナップショットスコパー25mm/f4 
PhotoshopでAIノイズ除去

| | コメント (0)

2024年6月 3日 (月)

電柱ノイズ対策不発(残念!)

昨年あたりからVHF帯ノイズの発生する頻度が多くなり、中々オンエアする気になれません。
ノイズ源を探そうと時折、受信機(IC-R6)を持って近所をウロウロした所、どうも家の前の電柱付近でノイズが強く受かります。

ノイズの特徴は以下の通りです。
・断続的なパルスノイズで、ノイズブランカが効く様なノイズ。
・常に出ているわけでは無いが、お天気の良い日に良く出る。
・夜間も出る。
・雨の日は出ない。

強い時はSメーターが6~7程度振れると共に、IC-7610のOVF表示がチラチラします。ピークレベルはかない強い様です。

先週前半はノイズがひどい日が多かったので、意を決して関西電力送配電の問い合わせ窓口にメールを出しました。
そうすると、メールをした2日後の5/31に電話があり6/3に伺いたいとの事。

と言うことで、今日(6/3)を手ぐすねを引いて待っていたのですが、この所、雨が続いたせいか雨が降っていなくてもノイズがあまり出ません。関電から今日の午前に14時頃に伺うとの連絡があった時に、今日はノイズが出ていない旨を伝えましたが、取りあえず来て対策をするとの事。

と言うことで、14時少し過ぎに高所作業車と道路見張りが乗った軽4自動車の2台が到着。関電の2名と道路封鎖看板前に立つ2名の計4名で作業を開始。
作業は、停電をさせずに高圧(6.6kV)の碍子のジョイント部分に導通のあるワッシャの様なモノを挟み込むとの事。以前は導通スプレーを使っていたが、スプレーの際に誤って停電を引き起こした事があるので、今はスプレーを使わない様にしているとの事。また、スプレーよりも経時変化には強いのでは無いかと思うとの事。

ノイズ発生のメカニズムは良く分からないが、碍子のジョイント部分は金属同士で本来は導通している部分が、経時変化と共に接触が悪くなり、風などで揺れた際にノイズが出る模様。本来は電圧が掛からない部分と思うが、高電圧の直ぐ際なので何らかの電位を持っているのだろう。

Photo_20240603214601

 

さて、高所作業車で作業を始めて碍子部分が揺れ始めると、それまで少なかったノイズが一気に出始めた模様。リアルタイムで作業とノイズの両方を見ていたのでは無いが、作業を開始したのでシャックに行って無線機を見ると派手にノイズが出ている。
これは、当たりか!と思い、期待しながら作業を見守っていました。作業自体は電柱1本、碍子6個の処理で1時間掛からず3時頃には終了。

碍子の処理を全て終えたとの事なのでシャックに戻るも、ノイズは相変わらず出たまま。なんで~~って思いました

結局、この日はこれで作業終了となり、関電は引き上げとなりました。ノイズについてはもう少し様子を見てもらいたいとの事なので、後日メールにて連絡する事にはなったが、期待していただけにがっかり感は拭えず、、と言う結果でした。

彼らはここに来る前にカラスの巣の撤去をしてきて、この後もカラスの巣の撤去に向かうとの事。ノイズの対策作業はこの2~3年は殆ど無く、久しぶりであったとの事。
作業責任者の方は40歳くらいで、気さくな感じの人でした。メール1本で、高所作業車と4人の人間が動いて頂ける事には感謝しなければなりません。

結局、ノイズ源は別にあったのか、それとも対策が十分で無いのか、分かりませんがノイズ源の特定から再スタートしなければなりません。

 

| | コメント (0)

2024年5月31日 (金)

久しぶりの三ノ宮~ポートタワー

今日はお天気が悪かったのですが、なんとか傘をささなくても済みそうと言うことで、久しぶりに相方と三ノ宮界隈へ行ってきました。
主たる目的地はリニューアルしたというポートタワーです。

Photo_20240531220601

リニューアルと言うことですが、前の状態をよく覚えていないので塗装をしなおした程度にしか思えません。
途中の階にアートなどの展示が行われている事が変わったのでしょうね??
屋上からの展望は中々楽しめました。

以前行った時(10年くらい前?)は名物?に青いハイボールがあったと記憶するのですが、無くなった様です。
今回は普通のハイボールを頼むと、ワイングラスに入って出てきて一瞬オシャレな感じがしたのですが、良く考えると量が少なくないかい?

2_20240531221301

この後、ハーバーランドモザイクでシュラスコ料理のランチ。お昼から肉とビールで休日気分。シュラスコは値段の割に美味しくいただけました。
神戸ビーフの様な高級肉ではありませんが、色々な種類(部位)のお肉を楽しめました。

灘区(六甲)に住んで居た頃は良く三ノ宮まで歩いて行きましたが、今の所に引っ越して来てからは三ノ宮が遠くなりました。

 

| | コメント (0)

2024年5月29日 (水)

Amazonで購入した電流計

通常、電流はテスターで測るのですが回路を動作させながら電流を監視したい事がままあります。
そこで、ラジケーターより少しマシな50mAの電流計に適当な抵抗を組み合わせて500mAと50mAが測定できる様にしたモノを使っていたのですが、メーターが小さくて少々視認性に難がありました。

まっとうな電流計は目玉が飛び出るほど高価ですが、以前より目をつけていたアマゾンの電流計を衝動買いしました。おそらく大陸製なので品質は期待出来ませんが、最悪はケースとメーターくらいは再利用可能であろうと思っての購入です。

1_20240529130101

やってきた電流計をテスターと比較してみると、以外と正確でした。

って事で、中身を確認したところ、、やっぱり大陸品質でした。(中身を見なければ良かった)

まぁ、電流計としては使えそうなので当面はそのまま使用したいと思います。

底のQC PASSEDのシールの下にビスがあるので、それを外すと底蓋が外れます。

Photo_20240529130301

中身です。配線は苦笑モノです。分流器は5Aを除いて金属皮膜抵抗が使われている様ですが、調整をしている様には見えません。

Photo_20240529130401

電流計として使用可能と判断したので良いのですが、当初もくろんだケースとメーターがアレ過ぎたのも少々がっかり。

 

| | コメント (0)

2024年5月24日 (金)

九州帰省

5月20日から23日にかけて、北九州から宇佐~別府~杵築~阿蘇~新門司港を弟と二人で回って来ました。

帰省と言っても私は大阪生まれの大阪育ちなのですが、両親が宇佐市の字が付く様なところの出身で子供の頃は夏休みに毎年の様に宇佐に行ってました。なので、大分宇佐は自分の田舎という感じで、子供の頃から大分へ行くのは"田舎に帰る"と言ってました。

今回、いとこ(と言っても一回り以上年上ですが)が骨折をして入院~リハビリを経て、施設に入ると言う事で見舞いがてらに親戚を回って来ました。両親は隣村同士なので、両家のお墓参りもしてきました。本家を継いだ叔父(90過ぎ)も思ったより元気で一安心。
いとこや叔父叔母の家を回って思っていた以上に歓待を受けたのには驚き。

杵築の叔母の家を出てから阿蘇へ観光がてらドライブに行ったのですが、1週間前から規制レベルが上がって火口を見る事が出来なかったのが残念。観光地としては、宇佐神宮、杵築城、草千里、阿蘇神社、阿蘇山、白川水源、数鹿流崩の碑(滝も)、小倉城、、など道すがらの場所を回って来ました。阿蘇界隈を回っている時は天気が悪かったのも残念。

行程は行きは宝塚から北九州まで車で移動。その後、九州北部を車で回り、帰りは新門司港から神戸まで阪九フェリーを使用。24日の朝に神戸に着きました。

Dsz_2631

写真は本州より関門橋を渡る手前の壇ノ浦パーキングからの関門橋。

| | コメント (0)

2024年4月26日 (金)

久しぶりのキビタキ君

このところお天気があまり良く無いので鳥見になかなか行かなかったのですが、昨日今日と続けての鳥見です。
場所は甲山森林公園。

昨日は空振りでしたが、今日はキビタキ君に会えました。何年ぶりかしら??
大阪を引き払ってから鳥見フィールドが無くて、鳥見はお休みしていましたが昨年秋から甲山森林公園を時々ウロウロとしてます。
季節柄オオルリとキビタキを見たいと思っていたのですが、ようやくお目に掛かれました。オオルリ君には会えるだろうか??

202404

Z8 FTZ TC-17 AF-S VR 300/2.8

今日は他にはソウシチョウとカワセミにお目に掛かりました。ソウシチョウにお目に掛かれるのは気持ちとして微妙、、。

| | コメント (0)

2024年4月10日 (水)

コテライザー不調

ガス式ハンダごてのコテライザー(90オート2)を購入して随分となりますが、なんか調子悪いので使う事も無く永らく放置状態でした。
ちょっとした事から、ハンダごてではなく小型のホットブローとして使おうと引っ張り出して来たのですが、相変わらず不調。

どのように不調かと言うと、まず点火しない。ガスライターで点火して使おうとするといつの間にか火が消えてしまっている。また、火が消えた事にはすぐには気付かず、しばらくはガス漏れ状態になってしまう。

ネットで調べたところ、中のエゼクターユニットを交換すれば良いという様な記事を見かけたので、取りあえずネットで注文。Amazonでは品切れなので、送料無料のヨドバシで注文。納期はしばらく掛かると言うことですが、仕方ありません。

エゼクターユニットを注文したあとも、ネットをうろうろしているとエゼクターユニットをエアブロワーで吹いて掃除をすると良くなる可能性があると書かれていたので、取りあえずエゼクターユニットを外してエアーダスターで吹いてみました。
、、が、状況は変わらず。

さらにネットを見ていると、ガス吐出量が多いと点火しないとの情報を発見。何のことは無い、メーカーである宝商株式会社のホームページにしっかりとメンテナンスの情報が出ていました。

私の場合は吐出量が多すぎる状況になっていた様です。それは、ガス射出ONからOFFにレバーを回しても、長い間ガスが出続けている事から判断しました。

早速、書かれている方法でガス吐出量を少なくすると、なんと快調に使える様になりました。着火も一発で点火してくれます。

メーカーのサポートページをごらんいただくと良く分かると思いますが、ここでも簡単に紹介しておきます。

ガス吐出料の調整方法。
ガスの吐出量を調整するレバーに小さなネジがあります。(下の写真)

Img_4923
上の写真では灰色のレバーの右に小さなマイナスネジが見えます。

この小ねじはガス吐出料のレバーを固定するネジで、これを緩めてレバーが空回りさせて位置を変えます。ガス吐出料が多い場合は、レバーを一番ガス吐出料が少ない状態(上記写真の位置。読みにくいですがメモリの1に近い位置)にしてネジを緩めます。緩んだ状態で、レバーを右の方に移動させてネジを締めて固定します。

私の場合は余程、位置が悪かったのか、2回ほどこの作業をして吐出量を絞ると適正な状態になりました。なんで、こんなにズレていたのか原因は不明ですが、、、。

なお、ついでにエゼクターユニットの掃除もメモしておきます。

最初にコテ先を外してエゼクターユニットが見える様にします。次に付属のピンをエゼクターユニットの横穴に入れて回転するとエゼクターユニットが外れます。

Img_4917

Img_4918

通常はこの状態で両側からエアーダスターなどで吹いて掃除をするそうです。

ちなみに、上の写真の様にラジオペンチなどで挟んで、さらにピンを回すとエゼクターユニットが2つに分かれます。

Img_4919

ここまでバラす必要は無い様ですが、エゼクターユニットの下側には何やら入っていて、息を吹き込んでも空気が通りません。
これは、それで正常な様です。のぞくと、写真の様な赤茶色のモノが見えます。(エゼクターユニットを分解しなくて見えます。)

Img_4921

と言うワケで、ネットでの情報探しから実際の作業までなんとも無駄の多い作業となりましたが無事にコテライザーが使える様になりました。

でもネットで注文したエゼクターユニットは無駄になったかなぁ。

 

| | コメント (0)

2024年4月 7日 (日)

桜並木をハシゴ

今日は雲が多いものの、暖かかったので相方と近くの桜並木のハシゴをしてきました。
昨年に続いて2回目。こちらに引っ越してからの定例となりつつあります。(六甲のご近所さんとの花見は定例化しました。)

野上の桜並木~寿楽荘の桜トンネル~(宝塚)南口の桜並木と回って、光が丘に上がって公園の桜を愛でて帰宅。随分と暖かくなりました。

途中、宝塚南口のルマンでお昼ご飯のサンドイッチを買いました。歌劇団のOBが差し入れに買うと言うサンドイッチ屋さんで、休日のお昼はいつも人でいっぱい。歌劇団も今はゴタゴタしていますが、地元民としては早く落ち着いて欲しいと思います。(もっとも、講演を見たことが無いのですが。。(^^;))

縦の写真は寿楽荘の桜トンネル。横は南口の桜並木。

Dsz_2590_02 Dsz_2599
 

Z50 AF-S18-140(どうも色がおかしいように思えたので、1枚目の写真は補正したものを貼り付け。ついでに南口の桜並木の写真も追加)

| | コメント (0)

2024年4月 6日 (土)

PCも入れ替えていた

昨日、PCモニターの入れ替えの事を書きましたが、よく考えると2月にPC本体も入れ替えておりました。

前のPCはHPのゲーミング用と言われるPCでしたが、ゲーミングとは名ばかりでVideoカードなんてモノは搭載されていないモノでした。当時はゲームなんてしないのでビデオカードには関心は無く、CPUが少しでも馬力のあるCore i7で安価だったので選択。

しかし、このPCでは近年のAdobeのAIノイズリダクションが使えない(処理にえらく時間が掛かる)ので、ビデオカードの追加を考えていましたが時折マウスカーソルが暴走するというワケの分からない現象が出るのでPCの入れ替えを決断しました。

このマウスカーソル暴走はやっかいで、カーソルが画面中を高速で動き回り、なおかつマウスのクリックもしているので、勝手にPCを操作されてしまいます。下手するとファイルを壊される恐れもあります。こうなると電源ボタンを押してシャットダウンするしかありません。マウスやキーボードでのシャットダウンは絶対出来ない状態になります。

ウィルス感染を疑ったり、USB周りやマウスのドライバーの入れ替え/アップデートをしましたが改善しません。現象は頻繁に出るのでは無く、ある日唐突に出るので、何か手を加えても効果があったのかどうか判断が付きません。
イチからPCを初期化する事も考えましたが、手間を考えるとぞっとします。
そんなワケもあってPCの入れ替えを決断しました。

今度は米国(の国家組織)では使用禁止のLenovoのゲーミングPCにしました。もちろんゲームは全くしませんがAdobeのノイズリダクションを使いたいので、一応RTX4060(以上)搭載で比較的安価。そしてなによりなるべく小型である事と言うことです。

実はHPではもっとお安いモデルがあったのですが、注文したところ納期未定(不明)でラチがあきません。これって、不動産でよくあるおとり物件みたいなモノ。先日のノートPCの電池の件もあってHPには見切りを付けました。

てなワケで、防備録としてPCの入れ替えもここに記載しておきます。

そうそう、肝心のAIノイズリダクションですが、前のPCで5~10分(画像やサイズによって結構バラつく)掛かっていたのが、10~20秒程度になりました。劇的な改善ですが10秒以上掛かるとやっぱり待たされる感じがします。

| | コメント (0)

«PCモニターの入れ替え